播州野歩記





スポンサード リンク



最近の本当にへなちょこになってきた記録から………最終更新 2015.6.29(月)

そうめん滝キャンプ場、木馬道、鍵谷池 tondemonaku old
2014.12.30(月)
神姫バスツアーズ 大歩危峡川下りと祖谷のかずら橋
2014.11.16(日)
書写山に7本目の参道はあるのか
2014.11. 3(月)
太子町の北山と、一等三角点がある城山
2014.10.11(土)
大きなお友達のJR西日本夏休みポケモンスタンプラリー2014
 2ndチャレンジと後半戦ゴール
2014. 8. 11(月)〜17(日)
 海の京都コースと天橋立観光
2014. 8. 2(土)
 前半戦ゴールと大阪ステーションシティコース
2014. 7.26(土)
 1stチャレンジ・フルチャレンジ
2014. 7.21(月)
神保廃村(新宮町から山崎町へ通り抜け)
2014. 5.24(土)
平見から篠首への送電線巡視路を歩く(たつの市)
2014. 5.17(土)
山裾に香山城のある山を登る(たつの市)
2014. 5.10(土)
福栖の北の山を歩く(たつの市)
2014. 5. 3(土)
千本駅の北の山を歩く(たつの市)
2014. 4.26(土)
楓池へ水抜きに行こう(たつの市)
2014. 4.19(土)
札楽山を歩く(たつの市)417.7m
2014. 3.15(土)
たつの市の善定山393.7m
2014. 3. 8(土)
馬立・亀の池から巡る芝田富士340m???(たつの市)
2014. 1. 2(木)
東から登る高倉山427m(たつの市)
2013.12.29(日)
シュラインロードとアイスロードで結ぶ六甲登山口バス停
2013.11.30(土)
芦屋から有馬温泉へ、そして六甲山カレー24皿目
2013.11. 9(土)
兵庫県の回転展望台巡りと六甲山カレー23皿目
2013. 8.11(日)
大きなお友達のJR西日本ポケモンスタンプラリー2013
2013. 8. 3(土)
黒田官兵衛ゆかりの山シリーズ第六弾(最終回)
「姫山・姫路城と好古園活水軒・官兵衛御膳」

2013. 6.15(土)
黒田官兵衛ゆかりの山シリーズ第五弾「峯相山鶏足寺」
2013. 5.25(土)
黒田官兵衛ゆかりの山シリーズ第四弾「船越山と稲岡山」
2013. 4.14(日)
黒田官兵衛ゆかりの山シリーズ第三弾「篠の丸城址」
2013. 3.30(土)
黒田官兵衛ゆかりの山シリーズ第二弾「広峰山」
2013. 3. 2(土)
黒田官兵衛ゆかりの山シリーズ第一弾「甲山」
2013. 2. 9(土)
的形ふるさと里山回廊から御着南山公園
2013. 1.26(土)

播州野歩記内全文検索


山行記録       リンク集

姉妹サイト 関西の野外彫刻 在宅介護物語(妻その1のブログです)



兵庫県南西部は播州と呼ばれ、そこには多くの山々があります。一番高いのが「氷ノ山三の丸」の1,464mで、森林限界を越えるような高山はありません。日本百名山に選ばれている山もありません。
しかし、「山高きが故に貴(たつと)からず。樹(き)有るを以て貴しとす。」(実語教より)ともいいます。低いのに登りにくく、おまけに展望が全く無い山でも、頂上に立てば達成感もあるし、迷いながらでも無事下山できれば本当に生きていてよかったと思います。
播州の山々を中心にして六甲の山と富士山を、それなりに有名な山からヤブ山・里山まで、山に登る楽しさを紹介していきたいと思います。

使用上の注意事項

(1)このウェブサイトを運用した結果の影響(転滑落・道迷い・疲労・病気・落石・雪崩・落雷・悪天候・鉄砲水・高潮・噴火・有毒ガス・火砕流・地震・地殻変動・天変地異・思い込み・誤解・有害植物・昆虫・ヒル・野生動物・その他もろもろを原因とする、怪我・死亡・行方不明・食中毒等の人的損失・金銭的損失・その他精神的損失等)につきましては、責任を負いかねますのでご了承ください。

(2)このサイトの記述内容を真に受けることなく、必ず他のウェブサイト・ガイドブック・地図・図鑑・料理書・天気予報・伝説・慣習・迷信・占い等を参考に、最終的には自己責任で安全な山行をしてください。
さらに万一の事故・ケガにそなえ、山岳保険(ハイキング保険は道なき道では保障されないので注意)に加入するのがよいと思う。

(3)このサイトに使用している山名などは、
  1.国土地理院発行の地形図に記載されている場合はその名など
  2.現地に山名板・登頂記念プレート等があればその名など
  3.三角点の点名や、他のサイトやガイドブックなどを参考に
  4.何もなければ仮の名前を適当に
の順に付けている。つまり、このサイトにおいて山名などはより正しいものを目指すのではなく、山行中の位置確認を第一義的に考えて付けている。

(4)このウェブサイトへのリンクは自由です。サイト内のどのページへの直接リンク(ディープリンク)も完全に自由です。ページ内の特定位置へリンクを希望の方は、アンカーを指定位置に挿入しますのでご連絡下さい。またリンクする際のご連絡は一切無用です。なおリンクを見つけ次第、基準(非公開)に適合するサイトなら播州野歩記からも勝手にリンクします。

(5)このウェブサイト「播州野歩記」の読み方は「ばんしゅうのあるき」です。けして「播州ヤホキ」や「播州ヤボキ」、「播州ノホキ」などではありません。また私のハンドルネームは「のあるき」、またはそのときの気分により「noaruki」を用いてます。

(6) プライバシーポリシー
第三者配信による広告サービスについて
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleプライバシーセンターを参照してください。

あなたは、このサイトを開設した2002年2月23日より、たぶん 684,953人目(昨日60人、本日9人)ぐらいの訪問者です。
このウェブサイトの制作著作権者は兵庫県姫路市の松本英二です。
ご意見・ご感想は またはメールアドレス(noaruki@bansyu.com)へお願いします。

Microsoft Internet Explorer 10、解像度1,280以上×1,024以上に最適化しています。